« 連立政権の協議がまとまりました | トップページ | 平和憲法を守る西多摩の会役員会 »

今週の河辺駅朝の訴え

今日は火曜日。
早朝の河辺駅からの訴えの日でした。

今日私から訴えさせていただいたテーマは、明日の連立政権発足を受けての社民党のあり方についてです。
連立政権に参加することを決めた社民党ですが、基本方針として譲れないものが明確に存在します。
特に憲法を活かし平和、軍縮を促進する政策の実現は決して譲れないものの一つです。
具体的には、全国代表者会議で沖縄代表からも発言があった地位協定の改定、普天間基地の移転の問題、インド洋の補給問題、ソマリア沖の海賊対処法の問題があげられます。

共通政策である消費税についても4年間は据え置きを図る、郵政事業の抜本的見直し、子育て、仕事と家庭の両立への支援、年金、医療、介護などの社会保障の充実、雇用対策の強化、労働者派遣法の抜本的改正などは3党で力を合わせ、誠実に実行していかなければならないと思います。

今後とも火曜日には河辺駅で朝の訴えを行ってまいります!

朝一で 理解を求める 政策を

|

« 連立政権の協議がまとまりました | トップページ | 平和憲法を守る西多摩の会役員会 »

今週の訴え」カテゴリの記事