« 後援会総会開催 | トップページ | 討議資料が完成しました »

普天間基地問題について

5月28日、普天間基地問題についての閣議決定がされました。
この内容は報道等で明らかなように国民、特に沖縄県民の期待を裏切る最悪の決定です!またこの決定は、連立政権結成時の三党合意を無視したものであり、許し難いものです。
閣議決定と同時に行われた福島党首の罷免について社民党は以下の抗議声明を出しています。

福島大臣の罷免に抗議する(声明)

30日から社民党では全国幹事長会議で連立からの離脱につ議論されることになっています。
私は、三党合意が守られず、党首の罷免された連立政権に残るという選択肢は、全ての党員が納得できるものではなく、取り得ないと考えています。

|

« 後援会総会開催 | トップページ | 討議資料が完成しました »

思うこと」カテゴリの記事